徒然なぁままに。

菜食ダイエットインストラクターのヴィーガン、オーガニック、ダイエット、ヘルスケアを徒然なるままに。

* Life *Healthy&Diet

3食外食だった旦那さんが毎日手作りご飯+玄米を食べるようになったら。

投稿日:2018年4月25日 更新日:

旦那さんは多忙故に外食続きだった

私の旦那さんは朝から晩まで忙しく、一人暮らしの頃は自炊なんてしてる暇がないくらいでした。

夜帰る頃(日付変わる頃💦)に電話が来て、夜ご飯を報告してくれてたのですがその内容は…ハンバーグ弁当にお蕎麦、そしてからあげクン😮やカレーやラーメンの外食…!聞いてるだけでも胃もたれしてきそうなメニューの数々。

さらに朝昼もコンビニのパン屋おにぎり、そのほか外食で済ます日々、とても体が心配でした。

毎日外食の頃の旦那さんの身体の状態

まず、よく口内炎が出来てとても痛がっていました。会う度に口内炎がらできていて一緒の食事の際も苦しそうでした💦時には唇に吹き出物ができてるなんてことも。 ありました。あとは塩分過多で時には顔がむくんでいる印象でした。顔が浮腫むと少しおもくてしんどいですよね…何とかしてあげたいって思ってしまうほど💦小鼻周辺も毛穴が目立ってかわいそうな状態でした💦

毎日手作りご飯、そして主食は玄米

同棲を開始してまもなくは白米でしたが、私は白米はあまり得意ではなく、食べるのであれば身体が喜ぶ、意味のあるもの(栄養のあるもの)がいいと考えている私は玄米ご飯を炊き始めました。

玄米は好き嫌い分かれるのでお口に合うことを願うばかりでしたが…初めて食卓に出した日から何も言わずただただ美味しいと白米の時と同様たくさんお代わりしてくれました。なのでそのまま玄米生活を続行。

おかずは和食中心。痩せるおかず作り置きなどを参考に作り置きにも頼りながら自炊しています。

身体の変化

1ヶ月ほどすると変化が起きていたようです。

「職場の人から顔色が良くなっと言われるよー☺」「肌艶が良くなったと言われたよー☺」

数々の嬉しい報告が😮!

そして少し気になることも。

痩せたと言われたこと。

全然痩せる必要のない筋肉もついてるパーフェクトボディーなのですが、痩せたと言われたようです。

数字より見た目、その見た目がどうなったかまとめると…

塩分過多だった。

外食、コンビニ飯は塩分や添加物が豊富。

ところが自炊は自分で味をコントロールできますね。

私が気をつけたことは塩や醤油など調味料を過度に使用せず、お酢や、スパイス、ハーブなどで酸味や香味をプラスし、味への満足感が出るよう工夫しました。

一重の旦那さんも二重のラインがうっすら出るようになって、キリッとしたすっきりな目元になりました!

咀嚼するようになった

玄米は白米よりも歯応えがあるので必然的に咀嚼回数が増えます。口を動かすことにより口周りはシャープな印象に。もともともシャープでしたがさらにすっきりした輪郭になりました😌

お肌が生き返った?

玄米は白米と違いビタミンミネラルが豊富に入っており、毎日食べる主食から効率よく栄養を摂取できます。

そしてお野菜たっぷり!量を食べる人だからこそ野菜でかさを増す!そして季節の野菜を食べる。これ大切です。

お野菜は食物繊維、濃い色のお野菜はビタミンが豊富!

以前は麺類系単独の炭水化物どーん、カレーなどで脂質過多

それが野菜を食べる生活をするだけで肌に艶が生まれ、毛穴も少しずつ閉じて綺麗な小鼻になりました👏👏

 

自炊は最強

まとめると自炊は最強です。笑

手間はかかるし時間はかかるしと思うかもしれませんが、その手間をかければ今の悪い状態から少しの努力で健康で綺麗が手に入るかもしれないと思うと、実行せずにはいられませんよね。

レンジですぐに調理できる作り置きなどで効率よく作って、満足できる品数にできるように努力しています。

自分のライフスタイルにあった健康的な食生活を心がけましょう♪♪

ぜひ記事のシェアをお願いします♪♪

 

-* Life, *Healthy&Diet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ダイエット初心者ほど、プロテインバー食べちゃう問題。

ダイエットがんばろー!と気合い入れて、いろいろ準備する人、いるいる。 形から入るの、全然あり! 私も形から入るところがある。 何に関しても共通するのは「モチベーションが上がる」から。 だからとっても賛 …

no image

チョコレート、70%でも至福(を越える)の甘さに感じる。

ダイエットインストラクターがシュガーホリック(糖質中毒)から抜け出した話。

  糖質とダイエット 糖質とダイエットは切っても切り離せない関係です。 糖質制限、ケトジェニック、ロカボ、、糖質をある程度制限したり、代替したりというダイエット方法を多く見かける今日この頃。 …

数あるポイントで最もお得なポイントは〇〇

デパコスが無料になる!?だから私は楽天ポイントを貯める♪(さくっとスグ実践編)   こんにちは。 ファッションもS/Sへ。 そして女性はメイクも変えなければ行けないという。   新 …

摂食障害を振り返ってみた。

私は中学生の時に、不要なダイエットをしました。 全くをもってダイエット不要な身体のだったのにも関わらず。 でも、わたしの場合、摂食障害のきっかけが「ダイエットではない」 私のスペック 私は中学生のころ …

ダイエット検定1,2級