徒然なぁままに。

菜食ダイエットインストラクターのヴィーガン、オーガニック、ダイエット、ヘルスケアを徒然なるままに。

*Healthy&Diet

ダイエットインストラクターがシュガーホリック(糖質中毒)から抜け出した話。

投稿日:2018年10月17日 更新日:

 

糖質とダイエット

糖質とダイエットは切っても切り離せない関係です。

糖質制限、ケトジェニック、ロカボ、、糖質をある程度制限したり、代替したりというダイエット方法を多く見かける今日この頃。

日本ではたんぱく質15%脂質25%炭水化物60%の栄養バランスが健康的だと推奨されていますが、

身体の代謝は人それぞれ。このバランスが必ずしも合っている訳では無いです。バランスが取れてこそ、痩せてたり、バランスが悪ければ逆に太ってしまうのです。

糖質といえば、甘いもの。

多くの女性が甘いもの(糖質!)が大好きです。

昨今はインスタ映えを狙ったスイーツが出回っていて、インスタのために甘いものを食べに行くという女性も多くいます。

が、しかし!

そんな娯楽にばかり惹かれていては、

美ボディは台無しになってしまいます。

女性は甘いもの大好きな人が多いと申しましたが、私自身も大好きでした!(過去形)

シュガーホリック(糖質中毒)

 

今はたまに食べられるだけで満足できるのですが、一時は衝動的に欲しくなるシュガーホリック=糖質中毒に陥っていました。

甘いお菓子は当然の如く、砂糖が使われてています。特に市販のものに関しては血糖値を急上昇させる白砂糖が多く使われています。

甘いものを食べると幸せホルモン(ドーパミンセロトニン)分泌を促されます。みなさんも甘いものを食べてほっとしたり、やる気が出たりしますよね!

これだけ聞くと悪いようには思わないかもしれません…

血糖値を急上昇させる、甘いものを食べると、太るホルモンであるインスリンが大量に分泌されます。

大量のインスリンが出たことにより血糖値が下がると、反対に低血糖の状態に陥ります。

すると脳がエネルギー不足になるため、甘いものを食べても、お腹が空いていないのに口が寂しくなったり、もっと食べたいと感じてしまう負のループに……そんな経験ありませんか?

今回は私なりの考えで抜け出した方法とともに、その結果(経過)を記したいと思います!

以前の私

私は2017年7月頭まで実家暮らしでした。

5人家族でお菓子はファミリーパックで買ってきてもすぐなくなってしまう。私を筆頭に(?)お菓子中毒だったように思います。

ファミリーパック買ってきても個包装で賞味期限を気にすることなくいつでも食べられるし、誰かがひと袋開ければシェアできるし、ちょい食べができるし、いろんな味、いろんな種類を楽しめましたね!笑

ある意味食べすぎは阻止できる環境ではあったのですが……

旦那さんはお菓子食べない……!

私の作ったご飯で満足してくれてそれは大変より喜ばしいことだったのですが、

前みたいにお菓子のちょい食べができない!

あの個包装の楽しみが無くなった!少し危機感を感じました。(どんなだよっ)

晩御飯前、お菓子を買いに走る

変えなければ!とおもったが吉日。

ついにその日がやってきた……

旦那さんの休日は週に一度。

つまりゆっくりと食事を共にできるのも週に一度。

それならお腹を思い切り空かせて美味しくご飯食べた方が尚美味しく感じられるという考えに至るのは当たり前ですよね。

引っ越して、まだ家具がそこまで揃っておらず、時間のある時に大きいものを組み立てるという日、もう夕方でこれが終わればご飯が食べられる!

そんな時、

「甘いのが食べたい!たけの○の里が食べたい!」

熱意を伝えても(笑)

「もう夜ご飯だから我慢しよう!」

そんなことを大好きな彼(旦那)に言われても

私は身体が痒くなるほどに、甘いもの、サクサク食感のクッキー生地にかかったチョコレート、あのたけの○の里が食べたかったのです。

とても止められました。え?今?と何回も晩御飯がもうすぐと伝えられても

私は歩いて1分もしない場所にあるセブンイ○ブンにある陳列棚の食べきりサイズの(偉い)たけ○この里を手に取りレジに並びました。

旦那さんは呆れていましたが、

私は1粒食べて生き返る。今思えば高揚感に近い感じ。

何粒か食べ、冷凍庫にしまいました(美味しい食べ方笑)

恒例の朝お菓子を我慢する練習

たけ○この里事件以来、私は糖質中毒になっていると真剣に考えました。

まず、習慣から修正していこうと決めました。

私は実家暮らしの頃、決まって朝のお菓子タイムがありました。

朝、甘いものを食べるとやる気が出る。そう思い込んでいました。

普通にご飯を食べることでも脳にぶどうとが運ばれやる気、集中力が漲るはずなのに、それプラス甘いもの食べてやる気が出るなどと、根拠の無い勘違いをしていたのです。

我慢をする練習とは具体的に、

①食べきりサイズのお菓子をカバンに入れる。

②どこまで我慢できるか挑戦してみる。

これだけです。

私は旦那さんも食べると言って買ったキットカットのファミリーパックの1包装をカバンに入れ、仕事に行きました。

電車で二つに分かれているものの一つを食べることもありました。

職場まで我慢できたこともありました。

そして徐々に不要になっていきました……

 

お菓子を食べるタイミングがわからない

前述の通り、朝お菓子でやる気を出すなんてことはただの思い込みだったということがわかり、朝ご飯後の甘いものを卒業(仮)することに成功。すると今度は

お菓子を食べるタイミングがわからなくなる!

前まで高カロリーだから朝にまわそう!という意味合いもあり、朝にお菓子を食べていたのですが、休憩中もそんなに小腹をすくこともなかったため、休憩中にお菓子を食べる習慣が元々ありませんでした。そのおかげで、お菓子を食べる回数が以前に比べ格段に減らすことに成功👏🏻👏🏻👏🏻

 

糖質中毒を抜け出した後の身体の変化

浮腫みにくくなった。

以前は何か食べればすぐ顔がプチ浮腫を引き起こしていたり、外食をすれば問答無用で浮腫んだり、長年浮腫みに悩まされていました。

浮腫むといえば塩分にフォーカスしがちですが、

糖は水分を蓄えやすく、そして、白砂糖は身体を冷やし血行不良を招き、結果浮腫みやすくなります。

徐々に減らすだけでも効果が得られたので、浮腫にお悩みの方は、糖質の摂りすぎもひとつの要因かもしれません。

シンプルに痩せた。

私の場合は、家事プラス仕事で生活活動が増えたり、ストレスで量を食べられなくなったり、自炊により塩分や調理法を気をつけていたということも重なるのでこれで痩せた!とは明言できないのは残念なのですが、

白砂糖を控えて血行も良くなり、浮腫もなくなり、痩せやすい体質はできていたかと思います。

ほんとに激ヤセしてしまい病気を疑われたレベルですが……健康です。

吹き出物が出なくなった。

以前は年がら年中、おでこや頬に一つや二つ、赤いニキビのような吹き出物が出来ていましたが、今はほぼなく、肌が綺麗と旦那さんからお墨付きが✨

甘いものには砂糖だけでなく、バター、乳製品の飽和脂肪酸(悪い油)がたくさん使われています。現代人は飽和脂肪酸の過剰摂取が問題視されています。

飽和脂肪酸を過剰摂取すると、肌荒れ、吹き出物の原因になります。

私たちは食べたもので出来ています。肌荒れ、ニキビ、吹き出物がわかりやすい例ですね。お悩みの方はぜひ避ける努力をすることをオススメします。

甘い物はたまに食べるから幸せ

毎朝1つ、休憩に御褒美に1つ。やる気につながっていたり、しっかり管理できていればとてもいいことだと思います。

逆に私みたいに歯止めが聞かなくなると軌道修正するのに相当な時間と労力がかかります。

甘い物はたまに食べるから特別であって、天にも登る幸せな物だと改めて感じました。

-*Healthy&Diet

執筆者:


  1. […] ダイエットインストラクターがシュガーホリック(糖質中毒)から抜け出した話。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あ あ   あ

ヴィーガン、ベジタリアンと私。

続きです。 マクロビオティックのスイーツを作ってもらう。 母にマクロビオティックのスイーツを作ってもらいます。 これが私の初めて自宅で食べるマクロビオティックスイーツだったと思います。 豆乳と長芋のム …

KIRecoというダイエット情報サイトで記事を書かせて頂くことになりました!

有り難きご縁に感謝です。 タイトルにもありますが、この程、ダイエットインストラクターのご縁で、ダイエット情報サイトにて記事を書かせて頂くことになりました。 KIReCoとは https://kirei …

摂食障害を振り返ってみた。

私は中学生の時に、不要なダイエットをしました。 全くをもってダイエット不要な身体のだったのにも関わらず。 でも、わたしの場合、摂食障害のきっかけが「ダイエットではない」 私のスペック 私は中学生のころ …

no image

ヴィーガン、ベジタリアンと私。3

再びマクロビの魅力を教えてくれてのは、女優ソニン 高校卒業して間もなく、うろうろしながら過ごしていた私。 前から興味のあるミュージカルRENTに中学生の頃に好きだったアーティストが出演するミュージカル …

ダイエット検定1,2級