徒然なぁままに。

菜食ダイエットインストラクターのヴィーガン、オーガニック、ダイエット、ヘルスケアを徒然なるままに。

*Healthy&Diet

摂食障害を振り返ってみた。

投稿日:2018年11月19日 更新日:

私は中学生の時に、不要なダイエットをしました。
全くをもってダイエット不要な身体のだったのにも関わらず。
でも、わたしの場合、摂食障害のきっかけが「ダイエットではない」

私のスペック

私は中学生のころから161cmと変わらない。
水泳を幼稚園から数えて8年間やっていたのにも関わらず、中学時代の部活は合唱部。(!)

水泳やめた子はみんな太った、

幼稚園から続けていた水泳。
初めは近所の子や幼稚園の同級生の子もいて、楽しく通っていたのだけれど、年齢が上がるにつれて、当然やめる子もいました。
辞めた子はだいたい太ってる。

元スポーツ選手が引退して何もしていない人を例えさせてもらうと……わかりやすいと思う。
あんな現象水泳を辞めると起こるのかぁ……と
小学生ながらにも思ってたし、中学入学を機に辞めてその危機感は少し襲ってきたのもある。

第1次ダイエット期

これは中学一年生の夏休み。
当時「自分磨き」と称してなにか美容ごとに励む子達が周りに沢山いた。
それの真似事、というか、私もなにか頑張りたい。
そこで閃いたのは痩せることだった。

当時のダイエット

大したことはしていない。

覚えているのは、
・半身浴
・勉強の時に本を太ももに挟む
・腹筋
・白米を食べない

こんな感じだったと思う。

それが44kg→42kgとかになったのかな?

夏休み明けの周りからの反応は
「痩せたねー!」「細いー!」
という会話から始まったことが多かったように思うけど、今となっては暇だったねと言いたい。

秋の訪れと同時にリバウンド

それから程なくして、見事リバウンド。
じわじわと上がり、結果中2の秋までには46kgくらいをうろうろしていたかな。
敗因はお菓子。中学生ってお菓子大好き、買い食いだいすき。
きっとここで糖質依存の体質を自ら作ってるんだろうなぁ。

中3の謎の体調不良

中2の頃、ひょんな事で学校にあまりいけず、中3で晴れて学校に通えるようになったのだけど、
夏前に体調を崩した。

原因不明の体調不良

全然寒くない日に寒いといったり、お腹痛かったり、低血圧で家に帰されたりと謎な現象。
食べたらお腹が痛くなる理由から、アイスやフルーツなど数分多め系を選択していた。
いつまでその生活だったかは定かではありませんが、自然と4kgほど落ち、あの不要ダイエット時の体重にまで減。
その後、食が細くなり、お弁当も変なお弁当だったな…
ヨーグルトやグレープフルーツ、ヤマザキのランチパックを持って行っていた。

増加の恐怖

落ちる体重、と同時に今度は増える恐怖が生まれた。
ちょうどこれが夏休みに入るタイミング。
今思えば過活動も始まっていた頃。
内容はダイエットのブルブル震えるマシン、半身浴、ストレッチ。

偏食し放題でメンタルが保てていた。でも、この偏食で便秘を起こしていたと言っても過言ではない。

下剤に手を出しました。あのピンクの小粒。
下剤を飲めば出せる。というサイクルを知ってしまい、制限拒食と同時に、食事量が気になった際は下剤を飲む日々。

当然、付き合いも悪くなる。トイレとお友達。だんだん量が増えて、下剤だけでなく、センナ茶などにも手を出すようになりました。当然顔色は悪かった。

食べるのが怖い

そして、食べる時に泣いたこともありました。
偏食で、過度なこだわりもあり、誰かとお食事しなきゃ行けない時は大変。
この頃からおかしさに気付いたかな?

痛い、そして、何回も体重測定

歩く時はかかとが痛かったし、寝る時は背中が痛かったです。
体調不良で痩せたかと思えば管理して気づけば最小値で35kgでした。
これは親にも秘密でした。

高校入学で転機

高校に入学して、しばらくは精神も安定しつつも、若干まだ低体重をキープしてたかな?
芸能のお仕事もちょいちょいしていて、高校1年の学期末ぐらいから
舞台のお仕事をするようになって、帰宅時間が遅く、リズムがかなりバラバラになって行きました。

不規則は太る

今思えば不規則は太る!
帰る時間は12時回ることもざら。食事時間はバラバラ。差し入れも頂く。半身浴無しの日々。。
すると終わった頃には44kgと多分4kg増量したのかな?
謎の増量に一次はパニックに。
今からするればちょうどいいのにジムに通い始めたり、岩盤浴へ行ったりと謎の行動も。

その後の体重は44kg〜46kgとちょうど良い数値を初めは受け入れられませんでした。
今となってはその頃の自分に大丈夫だよと言い聞かせたいですね〜。

一旦ここまでにしておきますm(*_ _)m

-*Healthy&Diet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人工甘味料を控えて起きた変化

人工甘味料って日本の外食産業、小売業界ではほんとにあって 当たり前で切っても切り離せない物。 世の中、人工甘味料で溢れてる。 みんな大好き炭酸飲料のコー〇にしても、お菓子にしても、既製品のお惣菜にして …

no image

ダイエット初心者ほど、プロテインバー食べちゃう問題。

ダイエットがんばろー!と気合い入れて、いろいろ準備する人、いるいる。 形から入るの、全然あり! 私も形から入るところがある。 何に関しても共通するのは「モチベーションが上がる」から。 だからとっても賛 …

ダイエット中でもOKな間食におすすめおやつ3選

ダイエット中でも、間食したい時ってありますよね🤔💭?? 三度の飯よりおやつな私 いまでもそんな一面があるのですが、少し前まで、お菓子がないと発作を起こすほど(リアルがちで)三度の飯よりおやつ大好き芸人 …

ダイエットインストラクターがシュガーホリック(糖質中毒)から抜け出した話。

  糖質とダイエット 糖質とダイエットは切っても切り離せない関係です。 糖質制限、ケトジェニック、ロカボ、、糖質をある程度制限したり、代替したりというダイエット方法を多く見かける今日この頃。 …

韓国人気インストラクターBabebani さんのワークアウトパーティーに参加してきた♡

10月某日、フィットネスイベントに参加してきました! 参加のきっかけ 私がInstagramで以前からフォローさせていただいている宅トレインスタグラマー、mieyさんがきっかけでイベント開催を知りまし …

ダイエット検定1,2級